お庭に照明を取り付ける意味って?

お庭に照明を取り付けるといいことがいっぱい!
明るくするだけじゃない照明のメリットをお教えします。
美彩 サムネ

お庭に照明を取り付けたい、というお客様はあまりいないです。

なぜなら、照明がなくてもお庭自体は使えるからです。

でも、照明を取り付けるメリットを知れば、

素敵なお庭を演出するために、きっと照明が欲しくなること間違いなしです。

そこで、照明を取り付けることで得られるメリットをわかりやすくお教えしたいと思います。

 

明かりがあるだけで、安心

夜遅い時間に帰宅するとき、お庭の段差やアプローチの階段に躓いた経験はありませんか?

昼間は明るいお庭でも、日が沈んでしまえば真っ暗です。

慣れ親しんだ我が家とはいえ、真っ暗な中歩き回るのは危険が伴います。

美彩 アプローチ

足元に誘導灯のような優しい光の照明や、

玄関先にポーチを照らす照明があれば、そんな危険も回避できます。

さらに、照明があるだけで、防犯効果も期待できます。

安全を確保したいなら、照明はおすすめです!

 

お庭のグレードを上げてくれる

もちろん、照明がもたらしてくれるメリットは安全面だけではありません

素敵なお庭を頑張ってこしらえたとしても、明るいうちしか楽しめないことが多いです。

しかし、家の用事やお仕事でお庭をゆっくり楽しめる時間が少なくなりがちです。

せっかく苦労して手に入れたお庭なのに、もったいない…

美彩 ウッドデッキ

でも、照明を組み合わせて頂ければ、お庭を夜でも楽しめる空間に変えてくれます。

さらに、昼間とはまた違った幻想的な空間を演出してくれるので、

1つのお庭を2度楽しめます。

ウッドデッキ上で、幻想的に照らされたお庭を見ながら晩酌、なんて想像するだけでも素敵ですよね。

 

 

どこにどんな照明を取り付ければいいの?

照明があれば安全を確保できて、幻想的な演出もできますが、

何も考えずに取り付けると、違和感のあるお庭になってしまい、

魅力が減ってしまいます。

どこにどんな照明を付ければ素敵なお庭を演出できるのでしょうか?

 

動線を考える

美彩 駐車スペース

駐車場や、玄関ポーチなど普段から車や人の出入りがある場所なら、

普段の動線を意識して照明を設置すると綺麗で機能的になります。

アプローチに沿って照明を設置したり、

駐車スペースを照らす形で設置したりすればより効果的です。

 

目立たせたいものを照らす

美彩 植栽

暗い中に光があれば、おのずとそちらに目線が行きがちです。

ですので、目立たせたいものに照明を当てると、より際立ちます。

植栽や庭石、表札や壁面などシンボルになっているものを目立たせるとより効果的です。

 

 

如何でしょうか?

この記事を読み終えたあなたに照明の魅力が伝わっていれば幸いです。

もっと、詳しい話がききたい!という方は、

是非庭造へご相談ください。